ITソリューション

受 託 開 発

100人月規模の受託開発(リース会社向け収益予測管理システム)の実績があります。 お客様の企業戦略・情報化戦略、現状の問題点を共有した上で、最大限の導入効果を実現するためのシステム化計画の企画・立案を行います。 確実な開発と安定稼働によりお客様から高く評価を頂いております。

技 術 支 援

【業務系アプリケーション】
金融機関をはじめとした大規模かつ複雑なシステム開発の経験から、プロジェクト成功ノウハウを多く蓄積しております。 先見的な観点による業務分析をはじめ、効率的な開発のためのシステム化計画、プロジェクトマネジメント、 そして、設計から稼働後の保守に至るまでトータルなサービスが可能です。

【インフラ系】
オープン系インフラにおいて、あらゆるソリューションをご提供します。 現在は AIX、Linux など OS 周りの設計・構築と、ORACLE、DB2 を対象とした各種 DBA 業務を中心としています。 高いパフォーマンスと信頼性を保つシステムを提供するために、インフラ専門技術部隊が支援します。

主な開発・運用実績
金融系 銀行トレーディングシステム
新BIS対応自己資本比率算出
ALM管理システム
信託銀行年金運用支援システム
リース会社向け収益予測管理
医療系研究所 検体トレーサビリティシステム
旅行会社 ECサイト
通信販売会社 販売支援システム
製品情報検索システム
インフラ系 旅行会社 販売システムのDB基盤移行 設計・開発・運用・保守
銀行 社内システムのDB基盤 運用・保守
自動車製造会社 販売システムのDB基盤 運用・保守
ITベンダーの企業向けDB基盤運用のサポート

ビジネスソリューション

稼働後の効果を最大限に

情報システムとして、技術的にも高いレベルで立派なものが出来上がったとしても、それを使いこなして効果が上がらなければ、何ら意味がありません。 弊社のサービスは、単にIT化だけが目的ではなく、あくまでもIT化によるお客様の利益向上であります。 ですから、私たちは、まず貴社の業務を徹底的に分析します。そこから解決すべき課題を洗い出し、最も効果のある最適なIT化サービスをご提案します。 事前にIT化対象業務を見極めて、稼働後の鮮明なイメージを共有します。

ITパートナーとして

IT稼働後は、システムを運用するためにある程度のIT知識をもった要員が必要となります。 しかし、中小企業にとって、IT運用専任要員を社員として確保するのは、コスト的にもかなりの負担になると思います。 お客様のIT部門として、ITパートナーとして、弊社では稼働後のフォローも万全です。

ソリューションの流れ
1.業務分析 ・現状分析
・課題洗い出し
2.IT化計画策定と構築 ・IT化計画策定
・IT化後イメージ明確化
・システム構築
3.IT化実現 ・成果検証
・運用保守・改善